下妻懐古録 〜下妻エッセイ〜
 
           

下妻一覧表
下妻井戸端
ブログ検索
BLOG月別過去ログ
BLOGカテゴリ一覧
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下妻懐古録 Essay を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
Feed Meter
人気ブログランキング - 下妻日記帳
Web Designing
WD Examination 1 Passed!
Mobile Pironkey's
アクセスカウンタ
今日 :2626
昨日 :4646
総計 :651714651714651714651714651714651714
 確か高校二年生の時に、ここのおじさんが仕事を退職してはじめたお菓子屋。下妻一高正門横。腰の低いご夫婦で、いつも「すいません」「ありがとうございます」ともてなしてくれたことから、我々は「すいません屋」と呼んでいた。そのうち「すいま屋」となり、しまいには「すいま」になってしまったようだ。冬にラグビーの練習で凍えた輩がカップめんを食べに来ると「どうぞ上に上がってこたつで食べて下さい」と言って、たった120円の買い物しかしていないのに200円のせんべいをサービスしてくれたりもした。金のない学生の味方だった。

 今はおじさんの体調が悪いとかで閉店してしまったそうだ。おじさん、ありがとうございました。おかげで俺等もいっぱしの社会人になりました。おじさんの店で食べた「うまい棒・サラミ味」忘れません!

 自動販売機だけは現在も働いているぞ!

 同級生の「ばんちゃん」からご次のようなご意見がありました「ひとつ違うな〜と思ったのは、すいまの由来。すいません屋からスイマートになって、スイマになったんだよ!!私達は、スイマートと呼んでましたけど・・・・・すいません屋からスイマートって考えた人すごいよね。感心、感心。」おおー今また明らかになるスイマの真実!スイマート!言ってたっけ?失礼しました。(2001.10.01)

 昨日から、すいまの店舗跡の家に解体業者が入っています。
 おそらくあと数日中には無くなってしまうかも。またひとつ思い出が消えていきます。
2005-07-28 02:04:23

 現在のすいまの跡地を撮影してきました。
 
2006-03-04 02:03:15


copyright (c) 2003 OCEAN-NET All right reserved
素材 : アイコンと牛飼いの部屋様