下妻懐古録 〜下妻エッセイ〜
 
           

下妻一覧表
下妻井戸端
ブログ検索
BLOG月別過去ログ
BLOGカテゴリ一覧
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下妻懐古録 Essay を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
Feed Meter
人気ブログランキング - 下妻日記帳
Web Designing
WD Examination 1 Passed!
Mobile Pironkey's
アクセスカウンタ
今日 :1515
昨日 :3232
総計 :652859652859652859652859652859652859

 夏休みになると「東映まんがまつり」があるので、友達誘い合わせの上で上町にある映画館に向かった。

 まず南側にある駄菓子屋で食べ物を買い、入口右側の受付でチケットを買う。横で「総天然色」と書かれたポスターの中のゴジラがこっちをにらんでいる。

 待ちきれなくなって早めに入館する。かび臭いにおいと映写機のがちゃがちゃばこんという音。

 ブザーが鳴って広告の始まり。テレビのコマーシャルで見る類のものから、紙芝居のようにじっと動かずにただ名前を説明するだけのローカル広告。

 なかなかはじまらない本命にじりじりしていると、次は前座のアニメだ。ここからは子供の世界。お菓子を食べながら十二分に楽しんでから2回目を見る。

 ビデオが無い時代は暗記するのみ。次の日の学校の会話についていくためには必然的な能力といえよう。

 「ガメラ」「ゴジラ」「海底軍艦」「ノストラダムスの大予言」等ここで楽しませてもらった。眠くなった時に行くと、はっと目が覚めるあのトイレ(便所)が懐かしい。

 現在は取り壊されて、常陽銀行下妻支店の駐車場になっている。

  

2006年3月現在、隣にあったスナックは健在。駄菓子屋はお店は閉めたが佇まいは面影を残している。

プリンタ出力用画面
前のページ
小島の前方後円墳
コンテンツのトップ 次のページ
下妻小学校分校


copyright (c) 2003 OCEAN-NET All right reserved
素材 : アイコンと牛飼いの部屋様