下妻探偵団 〜下妻珍スポット〜
 
           

下妻一覧表
下妻井戸端
ブログ検索
BLOG月別過去ログ
BLOGカテゴリ一覧
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下妻探偵団 Report を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
Feed Meter
人気ブログランキング - 下妻日記帳
Web Designing
WD Examination 1 Passed!
Mobile Pironkey's
アクセスカウンタ
今日 :133133133
昨日 :203203203
総計 :662263662263662263662263662263662263

061123_1104~0001.jpg061123_1105~0002.jpg061123_1106~0001.jpg061123_1110~0001.jpg

 

 

 

 

 

 

下妻一高から陣屋と旭までの高台は、江戸時代に下妻藩主であった井上氏の屋敷だったところ。下妻一高西側からグラウンド南側を巡る用水路は、陣屋を囲む水堀の名残と聞いている。下妻一高の東側は当時多賀谷城の堀(沼)だったこと(正門付近の土地の起伏を見ると地形的にそれが推察できる)から、周囲を水で囲まれたヒョウタン型の要害の土地であったらしい。 井上氏は幕末まで藩主として居住していたが幕末の天狗騒動の際に、幕府軍の本陣が置かれたため多宝院と共に焼き討ちに遭い、屋敷はことごとく消失したらしく現在は面影すらうかがうことができません。 下妻一高西側から陣屋を抜け、小倉市長宅横を抜ける道は昔堀だったところに城の土塁を削った土を入れて作られたと書籍には記されています。

プリンタ出力用画面
前のページ
下妻町道路元標
コンテンツのトップ 次のページ
城山稲荷(2)


copyright (c) 2003 OCEAN-NET All right reserved
素材 : アイコンと牛飼いの部屋様