下妻漫遊法 〜下妻るるぶ〜
 
           

下妻一覧表
下妻井戸端
ブログ検索
BLOG月別過去ログ
BLOGカテゴリ一覧
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下妻漫遊法 How to Trip を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
Feed Meter
人気ブログランキング - 下妻日記帳
Web Designing
WD Examination 1 Passed!
Mobile Pironkey's
アクセスカウンタ
今日 :2626
昨日 :4646
総計 :651714651714651714651714651714651714

下妻周辺の市町村の人に「家どこ?」と聞かれて「下妻です。」と答えると、大抵の人が「下妻かあ、増田おでん屋なら行ったことあるなあ。」と言う老舗です。

他の下妻市のランドマークとしてよく使われているのが「市役所」「裁判所」「サンビーチ」「ビアスパーク下妻」「ほっとらんど鬼怒」「道の駅しもつま」「小貝川公園」など官公庁系列の大きなインフラ、また「ジャスコ」「カスミ」「貴族の森」「ペペロッソ」「芽キャベツ」「ガスト」「ココス」は大小のチェーン店、「下妻駅」「大宝駅」「騰波ノ江駅」は交通インフラ、他は「大宝神社」などなど。

それらに比べ「坂入模型店」「バイクショップ寺田」は個人経営でありながら良く知られており、それもまたすごい。

しかし、絶対存在数の少ないマニアのお店である模型店やバイクショップが有名なのは判るが、どこの市町村にもそれなりに存在する「飲食店」でここまで有名なのは下妻では「増田おでん屋」と「やきそばのたぐち」だけではなかろうか?

一口に「おでん屋」とは言っても、実際は割烹料理屋であり、落ち着いた店内と味の良さで、売っているお店である。
このお店は下妻の街内の路地にあり、初めて訪れる場合はなかなか探せないだろう。しかし、遠方からはるばる訪れる食通が多い。

どじょうなどの川魚料理など珍しいものがある事も人気の秘密かもしれない。

実は現在の経営者は同級生だったりする。

プリンタ出力用画面
前のページ
ヤンキー君とローカル君 その3
コンテンツのトップ 次のページ
下妻ネイチャーセンター


copyright (c) 2003 OCEAN-NET All right reserved
素材 : アイコンと牛飼いの部屋様