下妻一覧表
下妻井戸端
ブログ検索
BLOG月別過去ログ
BLOGカテゴリ一覧
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 下妻日記帳 Blog を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
Feed Meter
人気ブログランキング - 下妻日記帳
Web Designing
WD Examination 1 Passed!
Mobile Pironkey's
アクセスカウンタ
今日 :1616
昨日 :4545
総計 :648162648162648162648162648162648162

2011年1月7日(金曜日)

謹賀新年

カテゴリー: - ricmania @ 02時25分08秒

あけましておめでとうございます!

今年こそはお参りは鹿島神宮に行こうと思っていたのですが、スケジュールの都合がつかず、いつものように家族で大宝神社へ。でも大宝神社の歴史などを調べていくと、この神社スゴイ昔から有った事がわかりました。さらに、先日仕事で九州に行った際にとうとう行くことが出来た「宇佐神宮」を下妻に勧請した事も判明!なんて運命的な!宇佐神宮は大好きな推理小説家である高木彬光氏の「邪馬台国の秘密」で卑弥呼の墓とされていて、一度訪れたかったんですよ。

そこで、今回行った際によく見ると、大宝神社にも宇佐神宮と同じ「姫大神」が祭られていました。宇佐神宮では実質上「主神」的扱いですが、大宝神社では本殿ではなく門の横に中規模の祠が別に建てられており、そちらに祀られていました。しかも「商売繁盛」の神様として!もちろんお参りしておきました。

その後、仕事の関係で筑波山神社にもお参りしました。今年はおみくじの内容が両神社とも良かったのと、昨年は「あんた死ぬわよ」で有名な方の本で「天中殺」とされていたのですがそれを抜けたことで、なんだか良い事があるかも?と前向きになっております。

起業してからなかなか時間がとれず、コンテンツが追加されておりませんが、少しづつ拡充していけるよう頑張ります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

16 queries. 0.017 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

copyright (c) 2003 OCEAN-NET All right reserved
素材 : アイコンと牛飼いの部屋様